ダイアログラジオ
Cover Image for 「#029 【合屋まりさん】ゲイバー飲みニケーション」をキリトリ!〜呪縛から解放されるには〜

「#029 【合屋まりさん】ゲイバー飲みニケーション」をキリトリ!〜呪縛から解放されるには〜

2021-12-22

ゲイバーに始まりお酒の話、最終的にはジェンダーの話まで...
落ち着いた語り口にしては結構パワフルなまりさんには、ダイアログラジオの女子3人とも興味津々!笑
今回は自分もレコーディングに参加していたのですが、「なんでも相談できる人生の先輩、見つけた!」という気持ちになりました。
さてさて以下からが筆者メモです。

筆写メモ

ジェンダーを学ぶっていうのは、…そういう呪いから解かれていくってことだと思うんですよね

多くの子供が抱くであろう「なぜ勉強をしなくてはいけないのか」「勉強が何のためになるのか」という疑問は大人になってた今でもなお答えるのが難しいのですが、一つ言えることはまりさんの仰るとおり、「学び」というのは「自分を自由にするもの」だということかしらね。

「知見が広がる」というのは自分が自由に移動できる範囲が広がるということで、自分の選ぶことのできる選択肢が増えるということ、それは形を伴うものからそうでないものまで。ふと、人が学ぶのはそこに問題や限界、枠やしがらみを感じるから学ぶのではないかと思います。みんな自分が自由になれる場所を探していて、そのプロセスが学びになっていると言いますか。

まりさんの場合はジェンダーに少なからぬモヤモヤを抱えていたからこそ、この世界を知る一歩を歩み出したということなのでしょうけれども、「なぜ勉強をしなくてはいけないのか」と子供の頃に感じていたのは、当時の自分がそれほど不自由を感じていなかったという訳ではなく、子供の抱く問題が物理的なものばかりで頭で解決できる問題が少なかったせいなのかもしれません。本当の意味で学びが必要になり、そしてその学びが自分を助けるようになるまでには、その問いが生まれてから少し後なのが難しいところです。これは自分の子供にも説明できんわ。


Cover Image for 【翻訳文】#034(カナダ在住のウクライナ人 サシャさん)故郷をロシア軍に占領された彼女が今思うこと

【翻訳文】#034(カナダ在住のウクライナ人 サシャさん)故郷をロシア軍に占領された彼女が今思うこと

ゆうか
ゆうか

2022-03-08

Cover Image for 【翻訳文】#033(フランス在住のウクライナ人 イラさん)等身大の私たちと同世代のウクライナ人女性から見たリアル

【翻訳文】#033(フランス在住のウクライナ人 イラさん)等身大の私たちと同世代のウクライナ人女性から見たリアル

ゆうか
ゆうか

2022-03-05

"…"